本文へ移動

News

春季展「利休茶の湯の確立」(後期展示)の紹介動画を公開いたしました
2022-05-07
この度、現在開催中の春季特別展「利休茶の湯の確立」(後期展示)の展覧会紹介動画を公開いたしました。


展示作品のうち、下記3点を取り上げてご紹介しております。

*大天目
*夢窓疎石筆 霊光不昧偈頌
*長次郎作 赤茶碗 銘獅子

解説とともに、クローズアップも交え様々な角度から作品をご覧いただけます。ぜひお気軽にご視聴くださいませ。

動画「優品を語る ー千利休作 竹一重切花入 銘 天川ー」を公開いたしました
2022-04-01
オススメ
この度、谷館長が館蔵品「千利休作 竹一重切花入 銘 天川」について、対談形式で解説する動画を公開いたしました。


竹一重切花入について、その鑑賞ポイント、また銘の天川について解説いたします。
ぜひお気軽にご覧くださいませ。
※本作品は2022年春季特別展「千利休生誕500年 利休茶の湯の確立」(前期期間 3/5 - 4/17)にて展示中です。

5/9「谷館長による特別鑑賞会(染付・古染付・祥瑞)」開催のお知らせ
2022-04-01

春季特別展「利休茶の湯の確立」(後期展示)開催中の5月9日(月)に【野村美術館 谷館長による特別鑑賞会】を行います。
休館日に特別に開館し、限定12名様に、谷館長による講義・特別鑑賞会(染付・古染付・祥瑞)・展示解説・呈茶などを通じて語り合っていただけるよう企画いたしました。

【日時】2022年5月9日(月)13:30~(約2時間)

【内容】  
・和室にて谷館長による講義・美術品特別鑑賞会
 (今回のテーマは「染付・古染付・祥瑞」 館蔵品を直接手にとってご覧いただきます。)
・展示室にて谷館長による解説
・立礼席にて呈茶
・当館のポストカードを進呈

【参加費】5,000円〔税込〕(当日現金にてお支払いいただきます)

【定員】12名様

※今後、当館主催の行事に関しましては、コロナワクチンを2回接種された方のお申し込みを優先させていただきます。
 何卒ご理解ご協力いただきますようお願い申し上げます。

※コロナウイルス感染予防対策のため変更・中止となる場合がございます。予めご了承ください。
 なお当館では館内の清掃・消毒の徹底、空調システム等による外気の取り込みおよび十分な換気、飛沫ガードの設置、
 スタッフのマスク着用や健康チェックなど、感染予防対策を実施しております。
 ご来館の際には、マスクの着用や咳エチケットなどのご協力をお願いいたします。

お申し込みは当ホームページ「お問い合わせ」か
メール(nomurams@nomura-museum.or.jp)もしくは
FAX(075-751-0586)にて。
春季展「利休茶の湯の確立」(前期展示)の紹介動画を公開いたしました
2022-03-23
この度、現在開催中の春季特別展「利休茶の湯の確立」(前期展示)の展覧会紹介動画を公開いたしました。


展示作品のうち、下記3点を取り上げてご紹介しております。

*千利休筆 妙一字
*南蛮毛織抱桶水指
*武野紹鷗作 茶杓

解説とともに、クローズアップも交え様々な角度から作品をご覧いただけます。ぜひお気軽にご視聴くださいませ。
動画「優品を語る ー武野紹鷗筆 咲隠軒宛消息ー」を公開いたしました
2022-03-19
オススメ
この度、谷館長が館蔵品「武野紹鷗筆 消息」について、対談形式で解説する動画を公開いたしました。

「優品を語る ー武野紹鷗筆 咲隠軒宛消息ー」(YouTubeページに移動いたします)

筆者である武野紹鷗について、消息の鑑賞ポイント、また茶の湯における消息について解説いたします。
ぜひお気軽にご覧くださいませ。
※本作品は2022年春季特別展「千利休生誕500年 利休茶の湯の確立」(後期期間 4/19 - 6/5)にて展示予定です。

動画「優品を語る ー紹鷗棗ー」を公開いたしました
2022-03-09
この度、谷館長が館蔵品「紹鷗棗」について、対談形式で解説する動画を公開いたしました。

「優品を語る ー紹鷗棗ー」(YouTubeページに移動いたします)

茶の湯で用いられる棗、特に紹鷗棗の特徴、その作者などについて分かりやすく解説いたします。
ぜひお気軽にご覧くださいませ。
※本作品は2022年春季特別展「千利休生誕500年 利休茶の湯の確立」(後期期間 4/19 - 6/5)にて展示予定です。
「利休茶の湯の確立」展がはじまりました
2022-03-05
本日より「利休茶の湯の確立」展がはじまりました
2022年春季特別展
千利休生誕500年 利休茶の湯の確立 
3月5日(土) ~ 6月5日(日) 
※ 4月18日 (月) に全面的な展示替を行います  
 
今年は千利休生誕500年という節目の年にあたることから、
利休以前の室町時代の足利将軍家による唐物荘厳から、
珠光の頃の茶寄合、そして茶の湯が確立し、
武野紹鷗の活躍を経て利休に受け継がれ、大成されるまでをたどる展示を試みました。
創成期の茶の湯の様相をお楽しみください。

3/22「谷館長による特別鑑賞会(染付・古染付・祥瑞)」開催のお知らせ
2022-02-22
注目
[定員になりましたので締め切りました。以後、キャンセル待ちの受付とさせていただきます]

春季特別展「利休茶の湯の確立」開催中の3月22日(火)に【野村美術館 谷館長による特別鑑賞会】を行います。
休館日に特別に開館し、限定12名様に、谷館長による講義・特別鑑賞会(染付・古染付・祥瑞)・展示解説・呈茶などを通じて語り合っていただけるよう企画いたしました。

【日時】2022年3月22日(火)13:30~(約2時間)

【内容】  
・和室にて谷館長による講義・美術品特別鑑賞会
 (今回のテーマは「染付・古染付・祥瑞」 館蔵品を直接手にとってご覧いただきます。)
・展示室にて谷館長による解説
・立礼席にて呈茶
・当館のポストカードを進呈

【参加費】5,000円〔税込〕(当日現金にてお支払いいただきます)

【定員】12名様

※今後、当館主催の行事に関しましては、コロナワクチンを2回接種された方のお申し込みを優先させていただきます。
 未接種の方は2回接種を済まされた後、次回以降の特別鑑賞会にお申し込みいただけますと幸いに存じます。
 何卒ご理解ご協力いただきますようお願い申し上げます。

※コロナウイルス感染予防対策のため変更・中止となる場合がございます。予めご了承ください。
 なお当館では館内の清掃・消毒の徹底、空調システム等による外気の取り込みおよび十分な換気、飛沫ガードの設置、
 スタッフのマスク着用や健康チェックなど、感染予防対策を実施しております。
 ご来館の際には、マスクの着用や咳エチケットなどのご協力をお願いいたします。

お申し込みは当ホームページ「お問い合わせ」か
メール(nomurams@nomura-museum.or.jp)もしくは
FAX(075-751-0586)にて。
動画「優品を語る ー伝珠光筆 山水図ー」を公開いたしました
2022-01-28
オススメ
この度、谷館長が重要美術品「伝珠光筆 山水図」について、対談形式で解説する動画を公開いたしました。

 「優品を語る ー伝珠光筆  山水図ー」(YouTubeページに移動いたします)

筆者と伝わる珠光について、書かれている讃について、そのほか鑑賞ポイント等々、分かりやすくお伝えいたします。
ぜひお気軽にご覧くださいませ。
※本作品は2022年春季特別展「千利休生誕500年 利休茶の湯の確立」(前期期間 3/5 - 4/17)にて展示予定です。
動画「谷館長による美術品の見方 -高麗茶碗-」を公開いたしました
2021-11-24
オススメ
この度、谷館長による高麗茶碗についての解説動画を公開いたしました。

 「谷館長による美術品の見方 -高麗茶碗-」(YouTubeページに移動いたします)

高麗茶碗の定義から特徴、鑑賞ポイントまで分かりやすくお話いたします。
また館蔵品「坂本井戸茶碗」「彫三島茶碗 銘 池水」「御本雲鶴茶碗」の3点を取り上げ、細部までご覧いただきながら解説いたします。
ぜひお気軽にご視聴くださいませ。
TOPへ戻る