本文へ移動

展覧会情報

2020年 秋季特別展

  2020年秋季特別展
 懐 石 の う つ わ
  -秋・冬のしつらえ- 
 
 9月 5日 (土)  ~ 10月18日 (日)   
 
1F展示室では懐石料理にかかすことのできない“うつわ”に焦点をあて、
野村得庵愛用の鉢類、椀類、向付、徳利や盃等を展示します。
今回は秋・冬のデザインのもの主体に、また茶席飾りでは秋の取り合わせで設え、
懐石のうつわだけでなく秋から冬にかけて季節を満喫していただく構成になっています。
またBF展示室では、明治末期頃に大阪の美術商・春海商店三代主人の春海藤次郎が、
フランス・バカラ社に図面を送りオーダーし、野村得庵のもとへ収められた懐石具一式や、
その他ギヤマン大皿など、ガラス製の皿や鉢を陳列します。
1FとBFの展示を併せて季節を感じながら様々な懐石のうつわをお楽しみ下さい。
 
※今秋の展覧会は下記の通り2部制となります。
9/5 – 10/18 「懐石のうつわ -秋・冬のしつらえ-」
10/24 – 12/13 「野村得庵没後75年 茶の湯のわびと美」
 
 
徳利・燗鍋・盃
祥瑞二段捻鉢
御本刷毛目歪鉢
呉洲赤絵玉取獅子鉢
仁阿弥道八作 雲錦手四方鉢
乾山 松絵端反鉢
備前つぶ足菊皿
青磁手桶向付
仁清 百合形向付
乾山 雪笹菱形向付
佐野長寛作 楓蒔絵吸物椀
朱地鼠嫁入蒔絵盃
《主な展示作品》
 
 【1F展示室】朱地貝尽蒔絵懐石具、祥瑞二段捻鉢、仁阿弥道八作 雲錦手四方鉢、青木木米作 開扇鉢、
        黄瀬戸鉦鉢、樂一入作 赤楽菊形皿、染付雪花文徳利、永楽保全作 黒織部写盃 など
 
 【BF展示室】 バカラ社製 飯碗・汁碗・煮物碗・向付・飯器・しゃもじ他、ギヤマン大平皿 など
 
※ 美術品の状態などの事情により、展示を変更する場合がございます。何卒ご了承下さい。

2020年秋季 地階併設展

[ 個  展 ]
 
やわらぎをもって 村田浩一郎 高麗茶垸展   1024日(土)  ~ 11月  1日(日)

作陶五十年・襲名二十周年 

東海道五十三次茶盌完成記念 叶松谷展     11月  3日(火)  ~ 11月  8日(日)

田端志音 作陶展 [えもよう]          11月10日(火)  ~ 11月23(月)

中村康平茶盌展「現代の古典」           11月25日(水)  11月29日(日)

第六回 幽展 山崎脩・甲斐玲子        12月  1日(火)  12月  6日(日)

保庭楽入 信楽 茶陶展            12月  8日(火)   12月13日(日)

 

 

チラシ

ちらし表
ちらし裏
TOPへ戻る