野村美術館のホームページへようこそ!!

 

HOME

 

野村美術館からのお知らせ

野村美術館からのお知らせ
 
新 茶文化講座、来年度会員募集終了しました
2015-12-15
 先日お知らせに掲載しました、「新 茶文化講座」の来年度会員募集ですが、定員に達しましたので、本日をもちまして終了致します。
 
秋季特別展「野村得庵展」 終了しました
2015-12-07
 12月6日(日)をもちまして、「野村得庵 -ある近代数寄者の軌跡-」展終了しました。沢山の方にご来館いただきまして、誠にありがとうございました。
 次回の展覧会は、平成28年3月5日(土)~「書をめでる 茶の湯の掛物」展を予定しています。この展覧会では、茶の湯で用いられた仮名の書と墨蹟の名品を展示します。また、是非お越し下さい。
 
新 茶文化講座、来年度会員募集
2015-12-03
 美術館では、休館中の期間年6回、「新茶文化講座」を行っております。来年度は今現在定員に達していない為、まだ空きがございます。もしご興味がある方は、美術館までお問い合わせください。《簡単な講座内容は「会員制講演会・講座」に掲載していますので、そちらをご覧下さい。》
 
「野村得庵展」まもなく終了します
2015-12-03
9月5日から開催しております「野村得庵 -ある近代数寄者の軌跡-」展、12月6日(日)をもちまして終了致します。【重文】佐竹本三十六歌仙 紀友則 他、得庵ゆかりの美術品を展示しています。是非お越し下さい。
 
11月14日(土)、泉屋博古館と連携ギャラリートークを行います。
2015-11-10
 今週末の11月14日(土)、野村美術館&泉屋博古館の連携ギャラリートークを行います。
 13時から野村美術館「没後70年 野村得庵」展のギャラリトークからスタートし、終了後泉屋博古館まで徒歩で移動、15時頃から泉屋博古館「数寄者 住友春翠」展のギャラリートーク開始、16時頃終了予定しております。事前予約なしに、参加可能です。是非ご参加下さい!!
 
今日から【重要文化財】佐竹本三十六歌仙 紀友則 展示致します。
2015-11-10
 本日11月10日(火)から【重要文化財】佐竹本三十六歌仙 紀友則 を2年ぶりに展示します。美術館周辺の紅葉も色づき、紅葉狩りには絶好の季節となりました。是非この機会をお見逃しなく、美術館へも足をお運び下さい。
 
「没後70年 野村得庵展」後期展示はじまりました
2015-10-20
 本日10月20日(火)より、「没後70年 野村得庵展」後期展示がはじまりました。【重要文化財】宗彭妙超筆 白雲偈頌(10/20~11/8 期間限定展示)をはじめ、ノンコウ七種にあげられている樂道入作赤楽茶碗 銘 若山、松平不昧の愛蔵品であった呉洲赤絵菊兔香 銘 裾野などを展示しています。
 また、野村得庵が昭和2(1926)年に行った「佐理卿筋切通切披露茶会」の再現展示も行っています。秋も深まり行く中、南禅寺・永観堂界隈の散策と合わせて、是非美術館へもお立ち寄り下さい。
 
一部展示替しました。
2015-09-29
 本日から、【重要文化財】雪村周継筆 風濤図、山本梅逸筆 百花百虫図、御覧いただけます。期間限定展示《9月29日(火)~10月18日(日)》です。是非この機会をお見逃しなく!!
 
来年から、新講座「工芸を見る会」はじめます。
2015-09-24
 野村美術館ではこれまで、「古筆の会」・「茶会記を読む会」・「新茶文化講座」の3つの講座を行ってきましたが、来年、平成28年より、あらたに「工芸を見る会」を開講いたします。この講座では、工芸の見方、鑑賞法について解説し、作品を一つ一つ考えていきたいと思います。
 詳細は、「会員制講演会・講座」の所をご覧下さい。
 
9月12日(土)ギャラリートークを行います
2015-09-10
今週末の9月12日(土)、野村美術館&泉屋博古館の連携ギャラリートークを行います。
13時から野村美術館「没後70年 野村得庵」展のギャラリトークからスタートし、終了後泉屋博古館まで徒歩で移動、15時頃から泉屋博古館「Baron 住友春翠」展のギャラリートーク開始、16時頃終了予定しております。是非、ご参加下さい!!
(※ 次回の連携ギャラリートークは、11月14日(土) 予定しています。)
 
<<公益財団法人野村文華財団野村美術館>> 〒606-8434 京都府京都市左京区南禅寺下河原町61 TEL:075-751-0374 FAX:075-751-0586