本文へ移動

News

館蔵品の「写し絵」掲載のお知らせ
2020-01-28
このたび婦人画報さんにおいて陶芸家・田端志音氏が描いた野村美術館館蔵品の「写し絵」を公開する連載【茶の湯草紙】が始まりました。
本連載は「鼠志野茶碗 銘 横雲」からはじまり、毎月更新されます。
田端氏は軽井沢町に窯を築き、隔年、野村美術館の地階にて個展(本年秋も開催予定)もなさっております。
2018年秋には個展「本歌と写し」を行い、館蔵品の乾山や仁清の作品と田端氏による写しの作品を合わせて展示いたしました。
ご自身の作品に加え、写しの作品を手がける陶芸家・田端志音氏による「写し絵」、ぜひご覧ください。

【略歴 田端志音】
1947年生まれ。1985年より5年間、江戸時代から続く大阪の道具商「谷松屋戸田商店」に勤める。
そこで数々の名品を実際に拝見する機会に恵まれ、その貴重な体験を通して1991年、陶芸の道へ。
2004年、軽井沢に「志音窯」を構える。オリジナルの創作活動のほか、尾形乾山や北大路魯山人の写しにも精力的に取り組む。 

本連載は下記、婦人画報さんのサイトからご覧いただけます。
↓クリック
 
次回の展覧会は「懐石のうつわ」2020年3月7日 (土) ~ 6月7日 (日) となります
2019-12-01
2019年秋季特別展「見て、知って、楽しむ 茶碗の世界」は終了いたしました。
ご来館いただきまして、ありがとうございました。
2019年12月2日(月) ~ 2020年3月6日(金) の期間、休館いたします。
次回の展覧会は 2020年3月7日(土) からとなります。
 
2020年春季特別展「懐石のうつわ」
【前期】3月7日(土)~4月19日(日) 
【後期】4月21日(火)~6月7日(日)
 ※4月20日(月)に展示替を行います。
11/8(金)午後(14:00~15:30の間)美術館行事の為、 地階併設展ご覧いただけません。当日、立礼茶席は15:30にて終了致します。
2019-11-01

11月8日(金)14:0015:30の間、美術館行事のため地階併設展をご覧いただけません。

 

午前中は展示室内に椅子などが並んでおりますが、展示はご覧いただけます。

 

当日の立礼茶席は15:30にて終了致します。

 

何卒ご了承ください。

「見て、知って、楽しむ 茶碗の世界」後期展がはじまります
2019-10-13
10月16日(水)より後期展がはじまります。
全面入れ替えを行い、前期の展示とは異なる作品をご覧いただけます。
後期も、唐物・高麗・和物など産地や年代によって様々な特徴・魅力を持つ茶碗を選りすぐり、
分かりやすい解説とともに展示いたします。
 
また地階展示室では個展がはじまります。
 
「啜茶時光」豊増一雄茶茗陶展             10月16日(水) ~ 10月20日(日)
大森礼二 茶陶展 桃山を思ふ             10月22日(火) ~ 10月27日(日)
唐津 安永頼山茶陶展               10月29日(火) ~ 11月  4日(月)
杉本貞光 わびさびに思いを              11月  6日(水) ~ 11月17日(日)
影向 村田浩一郎 茶垸展                        11月19日(火) ~ 11月24日(日)
森の奥、フランス人陶芸家二人展 
Au cœur de la forêt : deux potiers français           11月26日(火) ~ 12月  1日(日)
 
ぜひお越しくださいませ。
みなさまのご来館をお待ちしております。
 
10月12日(土)は立礼席を臨時休席いたします
2019-10-11
10月12日(土)は台風のため立礼席を臨時休席いたします。
何卒ご了承くださいませ。
10/11(金)午後(14:00~15:30の間)美術館行事の為、 地階併設展ご覧いただけません。
2019-10-09

10月11日(金)14:0015:30の間、美術館行事のため地階併設展をご覧いただけません。

 

午前中は展示室内に椅子などが並んでおりますが、展示はご覧いただけます。

 

何卒ご了承ください。

「佐竹本三十六歌仙 紀友則」展示期間は9月16日(月・祝)まで
2019-09-10
開催中の秋季展「見て、知って、楽しむ 茶碗の世界」では現在「(重要文化財)佐竹本三十六歌仙 紀友則」を展示しております。
 
展示期間は9月16日(月・祝)までとなっており、残り1週間でございます。
(9月18日からは狩野常信筆「紅葉滝図」に展示替となります。)
 
弊館にてゆったりとご覧いただけますので、この機会にぜひご来館ください。
 
なお「佐竹本三十六歌仙 紀友則」は10月12日より京都国立博物館「特別展 流転100年 佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美(~11月24日)」にて展示されます。
秋季展「見て、知って、楽しむ 茶碗の世界」を開催いたします
2019-08-30

明日831日(土)から、秋季特別展「見て、知って、楽しむ 茶碗の世界」展を開催いたします。

前期(8/31-10/14)・後期(10/16-12/1)ともに唐物・高麗・和物など産地や年代によって様々な特徴・魅力を持つ茶碗を選りすぐり、分かりやすい解説とともに展示いたします。

また地階展示室にて前期は和物茶碗を併設展示、後期は個展を同時開催いたします。

あらゆる茶碗が一堂に会する貴重な機会でございます。

ぜひ実際に茶碗を「見て」「知って」いただき、抹茶を飲むことをイメージして「お楽しみ」いただけたら幸いです。

 地階展示室のみ、

  9/27(金)・10/11(金)・11/8(金)は美術館行事の為、

  14:0015:30の間ご覧いただけません。何卒ご了承ください。

 

次回の展覧会は「見て、知って、楽しむ 茶碗の世界」8月31日(土)〜12月1日(日)となります。
2019-06-11
2019年春季特別展「茶道具で花見」が終了いたしました。
2019年6月10日(月) ~ 2019年8月30日(金)の期間、休館いたします。
次回の展覧会は2019年8月31日(土)からです。
 
2019年秋季特別展「見て、知って、楽しむ 茶碗の世界」
【前期】8月31日(土)~10月14日(月) 
【後期】10月16日(水)~12月1日(日)
 ※10月15日(月)に展示替を行います。
5/24(金)午後(14:00~15:30の間)美術館行事の為、 地階併設展ご覧いただけません。当日、立礼茶席は15:30にて終了致します。
2019-05-17
5月24日(金)14:00~15:30の間、美術館行事のため地階併設展「さまざまな花入展」をご覧いただけません。
※午前中は展示室内に椅子などが並んでおりますが、展示はご覧いただけます。
 
当日の立礼茶席は15:30にて終了致します。
 
何卒ご了承ください。
TOPへ戻る